読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツグミノ箱。

某雑貨屋さんで働いてたり、オタクだったり、子育てしてたり、共働きだったり、時々主婦なツグミノ箱。の物語。

4歳のカルシウム摂取


うちの子、カルシウム絶対足りてない。



それは結構前から思ってた事で、牛乳嫌い、野菜も嫌い…
魚は小魚は嫌い。(しらすだけは食べる)

だからちょっと買ってみました。


f:id:tsuguminogi:20160902085030j:image


これ。小魚のみりん干し。

甘さがあって、息子が好きな醤油の香り。

煎餅は好きだからきっと食べてくれると信じて買ってみました。

《これね、小さなお魚なんだよ?》

と魔法の言葉をかけると、手に取り興味が湧いたよう。

ちょっとずつ食べ始めました。

《ママ、これ美味しいねー》



やったぁぉああああ!!!



ってことで、このまま五個くらい食べてくれました。
あー良かった。ふむふむ、やはりポリポリ系は好きなようだ。

今度から買い置きしておこうと思います。

というか、旦那も私も好きなので、おつまみとお菓子に消費されそう…

牛乳も飲んでくれれば良いんだけどなぁ。


我が家の階段ー!

去年の10月に新築した我が家の一番好きなとこ。
色々良いとこ盛り込みましたが、やっぱりこの階段はいいなぁ。

f:id:tsuguminogi:20160901085808j:image
私が好きな雑誌come homeにありそうな、ナチュラルカントリーテイストに仕上げてもらいました。

ぶっちゃけね、家の価格1700万くらいです。
でも無垢材、杉板のフローリング使ってます。雨戸もちゃんとつけました!
(自然災害怖いからね!)

f:id:tsuguminogi:20160901090018j:image

どこで削ったかというと、やっぱり外観真四角とか。
屋根が瓦じゃないとか。あと壁紙を真っ白で統一したとか。

それが出来るのは、やっぱりナチュラルカントリーの良さでもあるのかと。

真っ白に木材の濃いブラウンが映えて、凄く可愛いです。

あとは和室をやめて畳コーナーにしたとかね?
(この畳コーナー、子供の玩具入れの前に作ったので、息子がごろーんしてくれるのに凄くいい。イグサの良い香りする。
後は洗濯物畳むときにも良いです。
フローリングにばさっとは置けないもんね)

あとは何かなー、工務店さんとの信頼関係かな。
良い工務店さんを探して、値段を掛からず工夫したり、安いけど使いやすい間取りを考えてくれる凄腕の建築士さんと巡り会えば万々歳!!

私はたまたま幼馴染の上司がそんな感じで、凄く助かりました。

無駄を省く。収納は多く。将来を考えて。

日々の洗濯物はどこに干したい?
仕事は何?休みの日は何する?

私達に密接して考えてくれる人が、良い家を建ててくれるような気がします。

あとはもう何社も回ることかなぁ。
私は多分15くらいは連絡したり、実際話を聞いたりしました。

色々あったなぁ。会社によって、こんなに大きな差があるのかと。
個性が凄いなと、思いました。

  1. やたらと、高い木材を勧めてくる会社
  2. 安さを売りにしてるけど、図面見たら収納がほとんどない会社
  3. 自信ありすぎでこっちの要望聞いてくれない不思議会社
  4. 他の会社をボロクソに悪く言う会社
  5. 頭でっかちで、こっちの生活に興味なさげな会社 

などなど。…やっぱり直に話してみるのは大切です。


頼れる相棒、加湿器のSIZUKU。

 
 
 

乾燥? 子供がいたら年中使うさ、加湿器なんて。

ツグミ心の俳句、字余り)
 
 
我が家の王子は今年で4歳。
まだまだ保育園で菌やら何やら貰ってくるので、我が家では梅雨だ!湿気やばいよ!洗濯物乾かないよ!!
なんて日じゃない限り加湿器をつけております。
 
そんな我が家で頼りになるのがこの加湿器SHIZUKU。
 
は私と旦那がまだ恋人同士だった時、寮住まいの彼があまりにも乾燥でひどい有様でして…
(肌はガサガサで何やら痒いらしくかきむしり、爪もボロボロ…指先出血)
 
なんでクリスマスプレゼントに寮に手紙付きで送り付けたのが思い出に品なのです。
 
そうですねぇ、あれから多分七年くらいは経ってる?かと思います。
 
でもまだまだ現役で働いてくれるのがこちら。
 
 
 
f:id:tsuguminogi:20160830093447j:image
 
f:id:tsuguminogi:20160830093457j:image
 
なかなか綺麗に使ってると思うでしょう??画像がうまく撮れてるからですよ。(真顔)
 
このSHIZUKUの良いところは、何と言っても明かりが綺麗なとこでしょうか。
 
つけると水族館を思わせる濃いブルーに包まれます。
 
アクアノートの休日ってゲーム知ってます?あれ知ってる方なら、あの海の色。
深海に近い時の色にぼんやり包まれます。
 
部屋の電気を消せば、それが天井に反射して本当神秘的。
 
しかも入っている水の揺らめきも映すので、かなり海っぽいです。
 
 
f:id:tsuguminogi:20160830093522j:image
f:id:tsuguminogi:20160830093530j:image
f:id:tsuguminogi:20160830093538j:image
 
この部分にアロマを染み込ませたコットンなんかをいれれば、デュフューザーとしても使えるんですよね。
 
私は雑貨店に勤めていた時にGPPさんの精油を多数取り扱っていたこともあり、その効能に結構助けを求めたりもするのですが、
 
基本的に殺菌力で無敵なティーツリーを使っていることが多いです。
 
花粉症も家族三人とも患っているので、そういう時はユーカリ
 
ティーツリーは木を庭に植えようかと思ってるくらい活用しております。
 
風邪の時とかにこのSHIZUKUさんにティーツリーを入れて、寝室の隅で加湿すれば、なんとなく鼻もすっきり。
 
ただSHIZUKUさんは水を入れると結構な重量になるので、できれば一階と二階と二つ買われることをオススメします。
 
(まぁ、主婦の腕力での考えなの旦那さんに運んで貰えればOK。)
 
 
 

こっちの方が安い…。

 

ちなみにティーツリーはこれ。

 

 

GPPとは:グローバルプロダクトプランニング(当時の社名)さんのこと。アロマやキャンドル、睡眠お助けグッズや

お風呂用品などもあった気が…。

 
 

前から気になってたマダムジュジュ買ってきた。

 
 

とうとうやってしまった。

 
 
前から気になってた昭和コスメ。
試そう試そうと思いつつ、やっぱり奥様のお小遣いじゃ基礎化粧品なんて買える訳がなく…
 
とりあえずマダムジュジュの前を通り過ぎる生活を送る事一月。
臨時収入のあった私はとうとう買ってしまった。
(ありがとう。旦那様)
 
それがこれ!
 
f:id:tsuguminogi:20160829210941j:image
 

ううーむ。思ったよりこじんまりしてるぞ。そして、何やら見覚えのある雰囲気…

 
 
ま、まさか?と疑問に思った私の読み通り… 私の祖父母が愛用しておりました。
だろうね。この紫の蓋見たことあります。
 
大きさは私の手のひらよりもひと回り小さめ。
f:id:tsuguminogi:20160829211118j:image
 

横。

 
ふむふむ。字がやたらとレトロ。
(昭和コスメなのだから当たり前か)
 
そして手に持てばズッシリ感じる存在感。
 
これは?入れ物は瓶だ!!!
 
こういう蓋を回して開けるタイプのクリームとかって、缶とかプラのイメージしかないけど…昔はガラス瓶だったんだなぁ…としげしげと裏を眺めてしまった…
 
いやぁ、なんかレトロ可愛いぞ。
 
f:id:tsuguminogi:20160829211506j:image
 
蓋をあけるとこんな感じ。
 
写真では伝わりにくいかもしれませんが、パールの様に光に輝いてる感じ。
オパールみたいな。
 
昔に買った駄菓子を思い出したぞ。(真顔)
ちなみにこれ。
 
モロッコヨーグル。
 
 

脱線したっ!!

 
 
f:id:tsuguminogi:20160829212056j:image
 
ちょろっと出してみると、思ったよりも硬めのテクスチャ。
 
もっちりしております。
 
それを肌に塗る、とりあえず塗りたくる…
そして五分経過。 
 
おお!もっちりがサワサワする感じに!!
 
私は敏感肌なので、軽く水洗いしましたが…
特に問題なければ、ティッシュオフでも良いそうです。
 
 
 
 

朝起きての肌の感想。

 
  1. とりあえずもっちり
  2. 多く塗ってた所は少しベタつく
  3. 何より匂いが濃厚で朝まで香る
  4. 気の所為かもしらないが白くなった?
  5. 本領発揮は朝の洗顔の後…
 
 
…とりあえず、匂いがおばあちゃんの匂い(笑)
そして、昔のタンスの匂い。またはてんかふんの匂い…
 
それが大丈夫な人には凄くおすすめです。
そして、主婦に優しい価格!!!!
 
 
↓これです。

 

600くらいだし、お菓子我慢して買う価値あり。

 

もう少し試してみて、またレビューしてみます。