読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツグミノ箱。

某雑貨屋さんで働いてたり、オタクだったり、子育てしてたり、共働きだったり、時々主婦なツグミノ箱。の物語。

我が家の階段ー!

去年の10月に新築した我が家の一番好きなとこ。
色々良いとこ盛り込みましたが、やっぱりこの階段はいいなぁ。

f:id:tsuguminogi:20160901085808j:image
私が好きな雑誌come homeにありそうな、ナチュラルカントリーテイストに仕上げてもらいました。

ぶっちゃけね、家の価格1700万くらいです。
でも無垢材、杉板のフローリング使ってます。雨戸もちゃんとつけました!
(自然災害怖いからね!)

f:id:tsuguminogi:20160901090018j:image

どこで削ったかというと、やっぱり外観真四角とか。
屋根が瓦じゃないとか。あと壁紙を真っ白で統一したとか。

それが出来るのは、やっぱりナチュラルカントリーの良さでもあるのかと。

真っ白に木材の濃いブラウンが映えて、凄く可愛いです。

あとは和室をやめて畳コーナーにしたとかね?
(この畳コーナー、子供の玩具入れの前に作ったので、息子がごろーんしてくれるのに凄くいい。イグサの良い香りする。
後は洗濯物畳むときにも良いです。
フローリングにばさっとは置けないもんね)

あとは何かなー、工務店さんとの信頼関係かな。
良い工務店さんを探して、値段を掛からず工夫したり、安いけど使いやすい間取りを考えてくれる凄腕の建築士さんと巡り会えば万々歳!!

私はたまたま幼馴染の上司がそんな感じで、凄く助かりました。

無駄を省く。収納は多く。将来を考えて。

日々の洗濯物はどこに干したい?
仕事は何?休みの日は何する?

私達に密接して考えてくれる人が、良い家を建ててくれるような気がします。

あとはもう何社も回ることかなぁ。
私は多分15くらいは連絡したり、実際話を聞いたりしました。

色々あったなぁ。会社によって、こんなに大きな差があるのかと。
個性が凄いなと、思いました。

  1. やたらと、高い木材を勧めてくる会社
  2. 安さを売りにしてるけど、図面見たら収納がほとんどない会社
  3. 自信ありすぎでこっちの要望聞いてくれない不思議会社
  4. 他の会社をボロクソに悪く言う会社
  5. 頭でっかちで、こっちの生活に興味なさげな会社 

などなど。…やっぱり直に話してみるのは大切です。